★電気代は高いと思っていませんか?実はお得なウォーターサーバーを知ろう!!★

11月 2nd, 2014

ウォーターサーバーは、お家でいつでも安心でおいしい水を飲むことができますが、ウォーターサーバーの電源は常に入れておく必要があります。したがって、冷蔵庫などの家電製品と同様に常にコンセントに差し込んでいるため、電気代がいくらかかるか心配だと思います。エアコンや電気ポッドを中心に費用が高くなってしまう家電は、多くの家庭の悩みの種でもあります。一般的なウォーターサーバーにおける毎月の電気代はおよそ1,000円で、電気ポッドと同じくらいの電気代です。また、冷水のみならず約80度以上の温水も出るので、ウォーターサーバーを利用することで、電気ポッドのお湯を節約でき、結果的に電気代の負担も大きく増えることはないと言えます。したがって、ウォーターサーバーの導入は、他の家電製品に比べ、お得になると言えるでしょう。また、最近は、ウォーターサーバーも様々な種類があり、省エネ型のウォーターサーバーだと安い電気代で300円~500円といったものも最近は普及しつつあります。省エネ型のウォーターサーバーは、省エネモードを搭載しており、よく利用する時間帯と利用しない時間帯を設定することで、利用しない時間帯の温水温度を下げて安くする機能を有しています。ただし、こうした省エネ型のウォーターサーバーは、電気代が安くついても、月々のレンタル費用や水代が高くつく場合もあるので、毎月の利用料金はトータルコストで検討した方が良いです。ウォーターサーバーは、冷水と温水が利用でき、いつでも清潔なおいしい水を安く運用できるので、非常にリーズナブルであると言えるでしょう。それぞれのニーズに合うように、費用面やお水の種類などの基礎知識や水宅配業者の選び方をしっかり把握して、自分にあったウォーターライフを満喫しましょう。

 

ウォーターサーバー電気代はコチラ

This entry was posted on 日曜日, 11月 2nd, 2014 at 9:58 AM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply